« 2015年1月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年8月17日 (木)

ガラコについて・・・

 ひっさっしぶりに投稿してみます・・。
・・この春に車をダイハツの軽、ミラジーノから、なんと、BMWミニのクーパーS、に買い替えまして(^^♪・・、まあ軽自動車から普通車の1600CCになったので、それなりにグレードと操作性の違いに戸惑いはあったんですけど、・・・一番違いを感じたのが・・、なんとフロントガラスとワイパーとウォッシャー液廻り・・だったのです(T_T)・・。
最初に違和感を感じたのは…最初から・・何らかのコーティング剤が使われているらしいガラス廻りの感触・・。で雨の日にワイパーを動かしてみても曇ったままで全く拭き取れない!!・・・とそこで”黄色ビン”で油膜落としをしたのはよかったのですけど・・きれいになってから撥水タイプのワイパーゴム(らしい)も使われているし、とガラコを塗りだしたのが・・・結局失敗だった!・・・というのはガラコで一般道を走っているうちは気にならず、外観も撥水されていて高級車らしく(^_^;)きれいだったのだけど、・・梅雨空の豪雨の日に、高速道を100キロ以上で突っ走ったところ、撥水された粒粒の雨粒が、サ~~サ~っとガラスの”上の方に放射状に流れていくんだなーこれが。・・ふつうは雨粒は重力によって下の方へ流れ落ちるものなんだけど、ガラコで高速道の場合は全くサカサマで雨は下から上部にサ~~サ~~って流れていくんだなー(*_*)、・・・これがものすごく目まぐるしくて、派手派手で、幻惑されっぱなし、危ないあぶない!!・・・なんだか2001年宇宙の旅のボーマン船長になった気分(笑)だった。

・・・・というわけで、結局塗ったばかりのガラコを全部”黄色ビン”で落として、サラの表面に戻したのだけど、・・・やっぱりワイパーのふき取りが悪いんだなー(^_^;)・・・なんでかなー??・・見ると撥水は完全に取れているようなんだけど・・・・輸入車だからガラスの仕様が日本車のそれと違うのかもしれない・・・。以前乗っていた軽自動車よりふき取りが悪いんだからタチが悪い。・・・しょうがないなー…雨の日が苦手な自動車なんて(^_^;)、自動車になんないなー・・・とかさんざん…でした。
まだ探し中で完全には成れてないけど、”親水性”(撥水ではなく)のコーティング剤使ってみたり、ワイパーゴムを好感してみたりやろうと考えてます。・・・
   と言う訳で、あくまで自分の感想では・・・”ガラコは一般道向け””見栄えのいい”コーティング剤で・・・万能で全天候型にはならないし、手入れがものすごく大変で…しかも高速で視界が幻惑されすぎ、危険…だなーと感じました・・・とご報告しておきます。・・・Img_2420


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2017年10月 »